スポーツ・芸能・ウラ社会情報局

絶対表のメディアでは解らないネタを、ググっと解説!

アラフォー・アラフィフ元アイドル・タレント・グラドル・・・金欠で続々現場復帰

お金ないのよねぇ~あなたたち

昨日のSNSで、CX(フジテレビ)の7月クールワクでクドカンこと宮藤官九郎作の医療ドラマに、元グラドル・小池栄子(43)が仲野大賀と共にW主演で出演する事が明らかとなった。

 

小池と言えば、元UWFヘビー級チャンプで、現在は小池の個人事務所代表を務める坂田恒(51)と2007(平成19)年結婚し、結婚後は夫のサポートに勤めて、芸能界での露出は控えるとの発言があった。

 

だが、活動母体だった発するが2009(平成21)年に経営難が表面化・その後解散し、一時は「年収(ファイトマネー)5億円」とまで言われた坂田だったが、2016(平成28)年引退した後は事実上、

小池栄子のヒモ~

と化していた。小池の個人事務所代表を務めていると言っても、マネジメントは小池自身がセルフケア。

実は「相手がヒモ状態」である&自身が「干物」状態なアラフォー・アラフィフゲーノー人達が、SNSなどで露出したり、小池の様に「現場復帰」してる。小池は既に現場復帰はしているが、過去その点を問われた際、

「まだ自分の可能性を捨てたくない」

と発言してたが、ある関係者は、

~夫の坂田が、プロレス界を引退してから、家計は火の車。小池はヒモになった坂田を事務所の代表に据え、ゲーノー界復帰へ各所にあいさつ回りしたそうですが、その内坂田がギロッポンや歌舞伎町で遊びまわる様になり、小池は女優業と個人事務所の切り盛りで、走り回ってる毎日だとか。坂田との結婚当初小池は、

「子供は絶対欲しい」

って言ってましたけど、いま現在二人の間に子供は居ません。「家庭内離婚」してるんじゃないか?ってウワサもありますが、どうやら本当らしいです~

とか。

小室&KEIKO狙いの40代50代60代

先ごろ、globeのKEIKOが再結成に言及し、一部マスコミがこの話題で沸いたが、元アイドル・グラドル・話題のゲーノー人だった人達が、40代50代になったいま激しい露出を行っている。

例えば、先日エックスに自身の今の姿をさらけ出した観月ありさ(47)。2014年に劇団を旗揚げ。翌15年に元横綱若乃花花田虎上氏をイメージキャラクターに使った仮設足場大手・KRHの社長・青山光司氏と結婚した。一時は家庭に入って舞台オンリーかと見られていた観月が突如のエックス(ツイッター)露出。

しかも、一部関係者からは観月ありさの所属事務所であるライジングプロモーション営業関係者が、次期クールドラマへの観月起用を強くプッシュしてる情報が入って来た。

また元「CHA-CHA」の勝俣州司(62)が、一部のSNS取材に対し「CHA-CHA」再結成の可能性を仄めかすなど、最近目立って40代50代60代の元キラキラゲーノー人たちの露出。

その理由には、いわゆる「コロナ禍」によって、過去財を成したゲーノー人達の財布の中身が、スッカラカンになったからだと言われている。酷い人の中には、借金で首が回らない元ゲーノー人も多数いる。

小池の場合、夫が無職なので、生活維持には自分が働く以外方法はない。勝俣も、事務所のマネージャーと局廻りをして、

「チョイ役で良いから使って下さい」

と土佐廻りする涙ぐましい日々を送ってるとか。大御所としてゆるりとした日々を送り、時々オファーを受け好きあ事二言三言行って、帯2~3本貰って帰る熟年ゲーノー人の古き良き姿はもうないのか?。ある在京放送関係者が、熟年ゲーノー人の「財布の中身事情」を教えてくれた。

昔もそうだけど、本線を外れたゲーノー人は、それこそ生活保護を受けてるって人一杯いるよ。元欽ちゃんファミリーで、硫化水素自殺した清水由貴子も、一時は生活保護受けてたからね。

だけど公的補助を受ければ、その情報が「えっまさかあの人が?」って事になって、SNS時代の昨今だから漏洩していく。天地真理状態だよね。そういう「晒しもの」を恐れて、早い内から復帰して、小金を稼いで老後に備えるとか「おひとりさま」に備えようってしてるゲーノー人が非常に多いって聞くよ。

小池栄子も、ダンナと別れて「おひとりさま」に備えようとしてるんじゃないの。

勝ッチャンの場合は「同窓会」の召集の様な微笑ましい部分もあるけど、やっぱり「金欠」で家族関係も先鋭化してるって聞くよ。要するにカネモクじゃない?。

よくわかんないのは観月だね。大会社の社長令嬢だから、もう子作りに専念して、ゲーノー活動は好きな舞台に専念すればいいはずなのに。リスキーなテレビ出演を受ければ「観月離婚間近か?」何て書かれるのがオチだからね。

でも聞くところによると「飛ぶ鳥を落とす勢い」って言われてた観月のダンナの会社も、最近競合が増えて、経営悪化してるって話だからね。

ダンナを助けるつもりで現場復帰したら、とっても素敵なイケメンに言い寄られて、そのまま「元ダンナバイバイ」って事も、過去いくつか例があるから。こりゃ、観月よりダンナの方が気が気ジャないよね~

要するに過去の栄光に縋りたい元アイドル達。小室&KEIKOの様に「生活費月一億円」なんて生活が忘れられない魑魅魍魎たちの醜い貴人情報切り売りが、今後激しさを増していくのだろうか?。

KEIKOが突然の「元夫・小室」へglobe復活ラブコール・・・その本当の意味は?。

恩讐を超えてなんて全くウソ

2011(平成23)年にクモ膜下出血で倒れ、一時は生命の危機さえささやかれた小室哲哉(65歳)の元妻で元globeのボーカル・KEIKO(51歳)。

そんなKEIKOが、ゲーノー界復帰後に活動の場として元同僚マーク・パンサー(54歳)と共にMCを務めるOBS(大分放送)ラジオ「JOY TO THE OHITA+」の5月6日生放送のエンディングで、番組に呼ぶゲストの話題の中で、

「一番最初のゲストは小室哲哉さんにしますか?」

と口走り、ギョーカイ内に一気に「globe復活論」が湧き起こっているのだ。

「globe」を巡っては、KEIKOがクモ膜下出血で倒れて以降、介護をしてなかっただけでなく不倫を繰り返したことから、2021(令和3)年、正式に離婚が成立している。離婚調停下では、お互いに目を合わさぬほどの憎しみ合いが話題となったが、あれから3年・・・果たしてKEIKOの心の中で小室哲哉への心の変化があったのか?。それとも、元夫・小室哲哉を踏み台に使おうとしてる暗示のか?。

ある音楽出版関係者は、

~KEIKOの小室に対する憎しみは、今も消えていません。小室は2008(平成20)年、5億円詐欺容疑で逮捕され執行猶付き有罪判決を受けます。しかし当時妻だったKEIKOは「(小室とは)絶対離婚しない!」として小室をサポートし、エイベックスの松浦勝人氏やKEIKOの大分の実家の父親らと共に小室を支えます。

しかしKEIKOがクモ膜下出血で倒れて以降、小室が療養してる大分へ立ち寄る事も無くなり、KEIKOの実情について「小学4年国語のドリルを解いてる」と語りました。

この発言がKEIKOの父母や本人の耳の届くことになり、その後文春砲や新潮などに、反論の記事をのせられ、更に小室が別の情勢と不倫してる事がすっぱ抜かれると、KEIKO本人だけでなく、彼女の父母含め一族郎党が、

「小室とサッサと別れるべき」

とKEIKOを説得します。さすがにこの段になって、KEIKOも腹をくくって、小室との離婚調停に臨んで、2021年に離婚が成立します。

KEIKOと小室は、離婚後直接会って話する事はなかったそうです。小室の度重なる裏切りに遭い「二度と(近寄る事すら)許さない」と関係者に語っていたそうです。

そんな彼女が興味本位で、自身の番組に「ゲストに小室を呼ぼう」何て言うはずがありません。2025年はglobe結成30周年で「恩讐を超えて」何て書き立てるマスコミも多いですが、KEIKOや彼女の親族の小室に対する憎しみは、一切消えていません。

実際小室を許す気になれば、もっと早い時期に会ってglobe再結成の話をしてるでしょう。それが今まで無かった事は、KEIKOが小室を何かに利用しようと誘き出そうとしてるんです~

KEIKOも小室も財布スッカラカン

また、別の音楽関係者はこうも語る。

~KEIKOさんも小室も浪費癖がゲーノー界1と言われた時代があります。

二人共財布がスッカラカン

そうでなければ、KEIKOさんが小室を誘き出すような発言はしませんよ。第一「大分に出入り禁止」状態の小室がどの面下げて大分に来るんでしょう?。

それとKEIKOさんへの慰謝料の一部を、小室は滞納してるようです。数千万単位だそうで、見方によってですが「「globe」再結成でのギャラで、未払いの慰謝料をよこせ」とKEIKOさんが迫ってるって見てとれるんじゃないでしょうか?。

ゲーノー界1の浪費夫婦だったKEIKOさんと小室。今でも過去二人が夫婦だった時の「生活費月一億」って生活を忘れられないんじゃないでしょうか?。

最近小室は、ダウンタウン・浜田と共に「H junngle with T」を再結成して身入りを増やそうとしてますが、そういう点も敏感にKEIKOさんが反応して、小室の慰謝料の未払い分を取り戻したり、更なる分け前の分配に預かって、かつてのきらびやかな生活を取り戻そうとしてるんじゃないでしょうか?。それだけでなく、KEIKOの実家の大分の旅館は、コロナ禍で倒産寸前だと聞きます。そういう点も、KEIKOさんが小室の名を語らせる裏事情かもしれませんね~

KEIKOさんに寄添う新しい彼氏

別の大手芸能雑誌記者V氏は、KEIKO氏の現状をこう語る。

~実はKEIKOさんには、将来を誓い合ってる彼氏がいます。中学時代の先輩だったとか聞きます。ご両親公認の中だそうで、いずれKEIKOさんは、この方と再婚されるんじゃないでしょうか?新しい彼と順調で、前向きに人生が見えて来たんで、今回「小室発言」が出たんじゃないんでしょうか?。

そうした中で今回降って湧いて来た「globe」再結成騒動。恐らくKEIKOさんの所属事務所は小室氏との共演をOK出さないでしょう。KEIKOさん側事務所がOKを出すとするなら、小室氏は楽曲提供など裏方に回り、新メンバーが加わったスタイルで「globe」再結成へと動くでしょう。

ただ事前に「ギャラ問題」を詰めておかないと、慰謝料未払い云々で突っ込まれて「お祭り騒ぎ」にはなりません。新曲が出れば、印税の配分も締結しておかないと、この手の事は「言った言わない」って話が飛び出すでしょう。

ただ、二人とも「金欠」なんで、とにかくギャラにあり付ける話があれば、群がるでしょう。こういうご時世ですから、KEIKOさん自身も実家も大変ですし、とにかく「お金」にありつきたい。それと、夫婦時代に泣かされ続けた小室に対する「形を変えた復讐」を狙ってるんじゃないでしょうか?。

KEIKOさんの体調を考えると、globe再結成も1年限定って事になると思いますから、解散後小室の目の前で再婚会見を行うなど・・・。まぁ、どうなりますかね~

 

「死亡発表⇒葬儀告別式」よりタチが悪い「死亡⇒近親者葬儀済⇒お別れの会」

実際陰では「あっちゃぁ~」

「かに道楽」や「日本海みそ」のCMソング「プロポーズ大作戦」「探偵ナイトスクープ」などのテレビ番組などのテーマソングを手掛け「浪速のモーツアルト」と呼ばれたキダ・タロー氏が今月14日亡くなった。93歳だった。

既に葬儀告別式は翌15日親族のみで行われ、後日

「お別れの会」

が開かれる予定だが、実は最近有名人の訃報で「葬儀告別式終了後に訃報発表⇒お別れの会」というパターンが、当たり前化してきてる・・・が、このやり方を巡って、ゲーノー関係者から大ブーイングが巻き起こっている。

ギョーカイは違うが、今年4月に帝国ホテルで開催されたアサヒビールの中興の祖と言われる福地元会長の「お別れの会」では、大手三社(キリン・サッポロ・サントリー)が、各社揃って1億円の「御仏前」を支払ったそうだ。

ある経済誌記者は、

~なんかかつてのヤクザの「放免祝い」って感じで嫌ですね。死んだ直後は、遺族もバタバタして、香典の高い安いなんて解らない。ところが「お別れの会」ってカタチにすると、そこが見えて来て、今後の付き合いのバロメーターの尺度として解釈する傾向があるそうです。

またこの手の大会社の「社葬」となると、軽く総製作費は2億円をこえるといわれます。石原裕次郎さんの、葬儀の製作費は当時約20億円だそうです。とても香典では賄いきれません。そこで「お別れの会」ってカタチにして、遺族親族が赤字にならない様に。加えて故人に対する「義理人情」がどうなってるのか、はっきりさせようって意味合いだそうです。いやぁ、いやらしい時代になりましたね~

それ以上に大ブーイングが起きてるのは、ご存じゲーノー界。以前、長良グループの騒動について解説頂いた元大手芸能雑誌・デスクのT氏に陰の声を聴いてもらった。

~かつて、ゲーノー人の訃報が入ると、芸能事務所の関係者が、事務所の金庫から帯一本(100万)を袱紗に包んで、故人宅か事務所へ赴きました。

葬儀の時は、改めて帯一本準備して、直接遺族へお渡しするのが慣例でしたね。事務所はあくまで黒子で、遺族との「義理人情」を結ぶ場って感じでしたね。

いまは、全く違います。遺族の姿は殆どなく、事務所が全てを仕切っています。さらに「お別れの会」ともなると、「ご遺族はどちらに?」とスタッフに聞いても「さぁ?」という返事。

2月に成城学園で行われた小澤征爾さんの「お別れの会」は、息子の小澤征悦さんと成城学園の同窓会が綿密に動いて事前に事務所関係者を排除しましたが、3月の八代亜紀さんの「お別れの会」は事務所関係者が関係者を追い回し「クレクレタコラ」状態。ゲーノー関係者から「あっちゃぁ~」なんてため息が出てましたよ~

「お別れの会」が儲かるという葬儀業界の入れ知恵?

実は、T氏はそうした「お別れの会」の現場で、歩きになる話を、ゲーノー関係者から聞かされていた。

~こういったゲーノー人の訃報に対応する葬儀業者が、都内だけでも10社近くあるんですが、その類の人間が遺族に、

「お別れの会方式だったら、身入りも増えますよ。」

って入知恵してるって言うんです。例えば、青山葬儀所を3日間借り切って、1000人ほどの会葬者が見込めるゲーノー関係者の葬儀の場合、葬儀費用が5000万で、香典見込みが、約4500万、つまり500万円の赤字。

ところが「お別れの会」だと、都内ホテル1フロアを借り切って、来場者がやはり1000人ぐらいと仮定して、会場費が2000万に下がり、香典見込みが変わらず4500万円という奇々怪々な試算。

葬儀屋が遺族に話した内容だと「葬儀の場合、専門業者が絡んで一切値引き出来ない。ところが『お別れの会』会場設営の場合、いわゆるギョーカイに出入りする大道具業者にタダでやらせるので、費用は半値以下。彼らにも、ここで義理人情を売って貰わないとですね。」だという説明。

もちろん、「精進落とし」と称してウラでは高額の接待を遺族はする。だからこそ故人に対する「義理人情」を、香典等で図る良いチャンスと葬儀関係者が、遺族に進めてるようですね。関係者も、高額の香典を遺族に払って、格好つけたいって気もありますよね~

「お別れの会」がやれないパターンも

では、ゲーノー界での故人の葬儀スタイルは、こう言った形が根付くのだろうか?。改めてT氏に聞いてみると、

~一般的なゲーノー人では、こういう方向になるかもしれませんが、NGな世界もあります。例えば、歌舞伎界・落語などの演芸界など。

こういった人たちは「タニマチ」と呼ばれる一般の支援者を背負ってゲーノー界に立ってる訳ですから、勝手に「葬儀告別式・お別れの会」なんて出来ない。

そうした場合、「タニマチ」が仕切って、遺族に一銭も使わせない代わりに「故人の顔を拝んで最後のお別れ」という不文律がありますから、これは変えようにも変えられませんね。

ただ、西城秀樹さんやXJAPNのHideさんの様に、みんなに賑やかに送られて旅立つって姿が、芸能人の最後だって思いますよ。故人だって、本当はそうして欲しいって思ってますから。「お別れの会」で一般参列者に渡されるノベリティが、ポケットティッシュ一つって、悲しい事じゃないですか~

口が滑って読売巨人軍大慌て・・・「東京ドーム使わせて!」他球団から問い合わせ殺到!

口が滑って大慌て

今春、読売新聞社三井不動産は、築地市場後に新スタジアムを建設し、完成後に読売巨人軍が本拠地を移転すると発表した。

この報道を巡って、NPB(日本プロ野球機構)加盟の各球団が、NPBを通し読売巨人軍に対し「移転は何時頃の見通しか?」「移転後に東京ドームを使わせて欲しい」と問い合わせが殺到。慌てた読売巨人軍が、築地移転に関する詳細のプレス公表を控え、土地を提供する東京都側も、築地への読売巨人軍移転に関する詳細の公表を差し控えるようになるなど、影響が広がっている。

氏名を公表しない条件で、取材に応じたNPB関係者は、

~真っ先に飛び付いたのは、東京ヤクルトです。東京ヤクルトも、神宮外苑再開発問題で、神宮球場が何時取り潰しに合うか微妙な立場で、万一を考え、巨人が移転した東京ドームに本拠地を移せる契約を取ろうと、読売新聞・三井不動産へ近寄ったワケです。

次に接近したのが、千葉ロッテ

こちらもマリンスタジアムの建て替えが決まったもの、建て替えの間本拠地が無くなる。さいたまにある二軍施設を千葉に移動させ、第二本拠地として球場建設の計画はありますが、あくまで二軍集客想定の施設。本拠地はマリンと決まってるので、建て替えの間、東京ドームを一時的に本拠地として借りれないか?という話です。

何と実は東北楽天も、東京ドームへ近づいています。というのも、「安楽問題」で球団イメージが急降下。仙台ではもう商売にならんというのが、三木谷オーナーの意向。「東京に本拠地を移し、心機一転・再スタート」という意向が強いようです。県営宮城球場の指定管理者契約が2026年まで残ってるという高いハードルもありますが、そこはお得意の政界営業で、踏み倒すんじゃないですか?。

読売巨人軍の関係者は「マズい事になったなぁ。」って話らしいですよ。当初三井不動産が読売グループに打診してた建設費は五千億円程度だったそうですが、円安による資材高騰で、最終事業費が一兆円を超えそうない勢いのため東京ドームの移転は2034(令和16)年の読売巨人軍創立100周年までおあずけって話だったらしいんです。ところが、話が同独り歩きしたのか、

読売巨人軍の築地移転は3年後めど」

「築地巨人球場開幕の巨人軍監督は松井秀喜氏に内定」

「巨人、築地開幕に合わせ大谷翔平ドジャースから強奪」

なんて記事が独り歩きし、各方面から読売巨人軍にクレームが飛んで来て、その対応に大わらわだそうです~

都知事選次第では話がポシャる可能性?

ところで、東京ではこの7月に都知事選が行われる。その前哨戦と言われた衆院東京15区補選では、小池百合子都知事の推した候補が惨敗。3選目を狙う小池都知事の再選に赤信号が灯ったとも言われる。

じつは、築地ジャイアンツスタジアム・神宮外苑再開発共に小池都知事三井不動産が、自分達の「我田引水」を目指して暗躍してる計画。そこにたまたま運悪く読売グループが首を突っ込んだ構図である。

読売と三井不動産は、六本木の再開発を巡り、土地ころがしをウラで仕掛けた仲だが、築地計画については「ドームがあるのに、わざわざ築地に移転?」と、当初は読売巨人軍側が懐疑的だった。

ところが、ここでも御登場の読売新聞主筆ナベツネおじさんこと渡辺恒雄氏。「ドーム周辺を5千億で買取、それを築地スタジアムの建設費にあてる」と訳の解らぬ三井の口車に乗ったナベツネおじさんは、読売巨人軍・山口球団代表に築地移転を仄めかしたうえで「築地開幕の監督は松井でいく。阿部(慎之助)には『お前は3年後GMだ』と言っておいてくれ。」って話をしてたらしい。

だが、小池都政に対する批判やいわゆる「アベノウラガネ」問題で、現政権がレイムダック化する中、東京15区補選の小池陣営惨敗は、読売グループを震撼させている。

ある政界関係者はこう語る。

小池都知事が再選されるかは、対抗馬次第では限りなく不可能に近いです。立憲民主党など野党陣営が、東京都世田谷区長の保坂展人(元参議院議員)氏の擁立を狙っています。舛添・猪瀬・小池都知事を含め3人の都知事からの刺客を、区長選で全て撥ね退けた『小池都知事最大の敵』です。

いずれにせよ、築地問題に絡んだ人達にとっては、眠れない夜が続くでしょう~

都知事選で築地ジャイアンツスタジアムが吹っ飛べば、読売巨人軍100年の歴史に、大きな傷をつけることになるだろう(笑)。

水卜麻美アナ管理職起用でわかった「日テレの人材枯渇」

渦巻く妬みと不満・・・日テレ退職の嵐

日本テレビホールディングスは、昨日「ZIP」等で活躍する水卜麻美アナ(37)を、今年6月1日付で課長待遇である「チーフスペシャリスト」に昇格と発表した。

日テレのアナウンサーと言えば、徳光和夫福留功男櫻井よしこ等ギョーカイを代表するアナウンサーで構成されており、NHKも対峙するのに困ったと頭を抱えた時代もあったそうだ。

しかしその日テレが「卒業」の噂もある水卜アナを何故管理職に据えたのか?。

ある放送番組制作関係者は、

~水卜アナは、どちらかと言えばバラエティ班で、出世という点からは外れています。むしろ「ニュースエブリイ」の鈴江奈々アナ(42)辺りが管理職へ登るなら『ハイハイ』と納得のいく点ですが~

と疑問を呈する。その一方別の番組制作会社スタッフは、

~日テレ・アナウンサーの給料の安さは、ギョーカイでも噂に上ってます。フジやTBSが平気で70~80万出してますが、日テレは50万前後です。それでいて仕事量は、他局と変らない。しかも最近「NHK」からの引抜が急増してる。「NEWSZERO」は有働由美子。「DAYDAY」は武田真一と。AXアナウンス部内はドッちらけムードです。最近、日テレを後にする入局2年目3年目のアナが増えてます。全部外資系ヘッドハンターの条件出しに釣られてますね。つまり、水卜アナを昇格させる事で局内の動揺を抑えようとしたんでしょうね~

と裏事情を紹介する。さらに別の関係者は、

~水卜アナの昇格は、日テレ内の引締めを狙ったモノでしょうが、逆効果です。要するに上層部に「ゴロニャン」の水卜アナが重用され、他のアナが「どうでもいい」っていう違う意味の合図を送ってしまった様に見えます。

事実今日の昼日テレに行って来たら、制作関係の中間管理職の方が「何で水卜が管理職なんだろ。オレたちどうでもいいんだろうね、この局は。」と不満を漏らしてましたし別の部局では「いい加減やめようかって思ってたけど、この一件で踏ん切りがついた。」と近く辞表が日テレ中を飛び交うかも知れません~

と驚くべき情報を持って来てくれた。

マジで人材がいない日テレ

かつては「三冠王」だの華やかだった日テレ。一体、日テレ社内で何が起きているのだろうか?。この10年、日本の地上波テレビ番組の制作が、本局(系列局を含む)制作から50%以上外注の時代となったが、そうした動きの中で、アナが絡む「報道系」「ドキュメンタリー系」などのお堅い番組が大幅に減ったからだと言われている。

先に紹介した徳光アナ・福留アナ・櫻井アナ共に報道系出身である。いま日テレで純然と報道系アナとして活躍してるのは、先に紹介した「ニュースエブリイ」の鈴江アナ位しかいない。中堅広告会社元社員で、局アナ事情に詳しいA氏は、

~日テレはこの10年で大幅に外注が進んで、本当に「テレビ職人と呼ばれる」人が居なくなって、凄く荒みましたね。その酷さは、フジに匹敵するんじゃないですか。フジの方がヤバいと感じて、最近本局制作のドラマを幾つか起こしましたが、フジの黄金時代には程遠く。

日テレは、ここ数年ファンド系の出資を受けたんで、上層部は「イクラちゃん」状態です。そのコストカットのしわ寄せが現場に押し付けられて、だんだん日テレから人が居なるという構図。マジでいま、日テレには人が居ません。水卜アナの昇格は、そうした流れを逆転させる秘策だったんでしょう。でも、全体の構図が変わらないと、日テレ全体が変わって来ないと思いますがね~

安い日本のゲーノー界はO・KO・WA・RI・Death!。「とにかく明るい安村」「フワちゃん」が海外へ逃げだした訳

海外ギャラは日本の5倍!

イギリスの有名オーディション番組「ブリテン・ゴット・ァ・タレント」。

ポール・ポッツ」「スーザン・ボイル」など世界的シンガーを発掘した番組だが、この番組で初の決勝進出を果たした日本人をご存じだろうか?。そう、あのパンツ一丁の吉本芸人「とにかく明るい安村」だ。そんな彼が、いよいよ来編春から本格的に欧州のコメディエンターテイメント市場に進出する。

一方、帰国子女で怪しい負に気が独特の売りだった女芸人「フワちゃん」も、この春に米国へ渡って、コメディエンヌ市場に本格参入した。

ビヨンセ」のお笑いバージョン「ブヨンセ」が持ちネタの渡辺直美も、いまや日本の仕事よりアメリカからの仕事を優先して対応してるという。関係者によると日本側のオファーも絶えないが、単価ベースでアメリカからの仕事が断然コスパが良いそうだ。例えば、お笑いトークショーに出演の場合も、日本では収録などに出席が必要で、大体一出演単位で移動費込みで5~20万程度。ところがアメリカ側のオファー条件は、りーもーと出演もOKで、ギャラは最低30万。渡辺直美クラスになると「100万でどうだ?」という番組オファーもあるそうだ。

あるお笑い関係者は、

~相方の又吉が直木賞作家になって、えらく落ち込んでたピース・綾部が、最近元気がいいそうだって聞いてます。オファーが増えただけでなく、ちょい役でもギャラが10万20万が当たり前のアメリカ。贅沢しなけりゃ、そこそこいい生活が出来るみたいでピース時代より「生活の質が上がった」って言ってましたよ。

ネット配信によるコメディ番組の増加で、コメディアンの需要は急増。円安でギャラが安く日本の質のいい芸人に、いま海外の放送関係者から熱い目が注がれてます。外国語に堪能の高学歴芸人も多い事が分かって、かなり引っ張りだこだって聞いてます。

女芸人ユニット「オアシス」の「光浦靖子」がいい例です。東京外国語大卒で、語学堪能な点が注目され、今や活躍の拠点はアメリカ。渡辺直美も、いずれはアメリカへ行くでしょう。ロザン「宇治原」辺りにも、ネトフリとか海外の配信会社から、高額の契約金で引き抜きに掛るんじゃないかってウワサが立っています~

 

安い日本は「おことわり!」

また、ある放送関係者は、日本の放送局で起きている異変について語ってくれた。

~高いリクルート活動の末に獲得した、日本の放送局のアナウンサーが、昔は10年位で独立したり、エージェント契約に切り替えたりしましたが、今は4~5年であっさり辞めちゃうケースが増えています。

理由は簡単。とにかく日本の賃金は安い。例えば、日本の大手キー局・アナウンサーの手取りは60万程度ですが、海外の・・・例えばCNNのレポーターでも、100万程度の手取りは取れます。ニュースのメインキャスターになれば、月収200万オーバーなんて「オーバーな話」じゃないですよ。

しかも、大谷翔平みたいに海外で活躍するアスリートが増えるので、報道関係だけじゃなく、スポーツ関係のキャスターの需要も増えますね。日本語しか出来なきゃ、専属の通訳を別に現地で雇って、合計で100万位で予算化しようなんて考えてる海外の日本向けスポーツメディアの話も、聞いたことがあります。

日本のゲーノー界は、とにかくギャラが安い。「高校生のアルバイト」程度が、ギャラの当たり前だったんです。今や海外のエージェントが、それこそ渋沢栄一の札束で、タレントを引っ叩いて、根こそぎ有力なタレント候補を持って行く時代が来ますね。まあ「安い日本はO・KO・TO・WA・RI・Death」ってね(笑)~

いよいよコンビ解消秒読み?DT浜田が仕掛けた音楽フェスは「DT解散」への号砲?。

いよいよか

昨日夜、大阪・万博記念公園で行われたダウンタウン(DT)浜田雅功(61)企画の「ごぶごぶフェスティバル」。

土日二日間で3万5千人を動員したフェスの大トリは、DT浜田と小室哲哉(65)とのユニット「H jungle with T」が29年ぶりに復活。230万枚セールスのヒット曲「GOING GOING HOME」「WOW WAR TONIGHT」を歌うなど、終始ご機嫌だった浜田。MBS(大阪毎日放送)製作協力のもとに、きゃりぱみゅぱみゅ・奥田民生謎の出演もあり表向きは大成功だったと言えるこのフェス。

だが、DT浜田にとっては、心穏やかでないフェスの出演だったという。それは何故なのか?。関西在住の芸能ライター・U氏が詳しく解説する。

~執筆・映画監督・プロデューサーなど多彩な顔を持つ相方の松本人志に対して、浜田雅功はどちらかと言えばいままで「お笑いIPPON(笑)」。司会業などもこなすが圧倒的に身入りは松本の方が上。

そんな中で、松本がいわゆる「文春裁判」で長期戦線離脱となり、浜田もピンになって稼がないと食ってはいけない。とは言え、自分が持ってる「松本と違う点」は、唯一音楽だけ。それなら、音楽で独立して食って行って、DTに頼らない生き方を模索しようと動き始めたみたいです。関西の芸能関係者は、

「浜ちゃんいよいよ(DT解散)かな」

って声が聞かれてるのが、実情ですわ~

 

問題はアノ「小室哲哉

~でも、浜ちゃんが独立してピンで生きようと思うには、アノ方との関係をどうするのか?清算するか?腐れ縁で付き合い続けるか?ってとこがズバリ問題になって来るでしょう~とU氏は解説する。

~ズバリアノ方とは、

小室哲哉

との付き合いをどうするのか?って事です。かつての様な神通力は無くとも「J・POP界の神」であり、その守護神であるのはエイベックスの総帥・松浦勝人氏です・・・つまり、松っちゃん(松本人志)の裁判の最大の支援者です。

小室哲哉」と付き合い続けるなら、どこかで松本人志との絡みも出て来る。でも浜田雅功自身としては、ピンで生きられるチャンスが出来る。迷った挙句、浜田さんとしては、一時期「小室哲哉」との付き合いを復活させた。

でも、浜ちゃんにとって、あくまで「小室哲哉」は踏み台にしかすぎません。ダウンタウンのコンビを円満に解散して、一人でどうゲーノー界で立ち位置を作るか?。その中で「小室哲哉」との関係を、何処まで引きずるか?。かなり神経戦でしょうね~

 

最大の焦点は「吉本」の引留め?

当然浜ちゃんが独立するとなれば、松っちゃんを含めて、所属事務所の「吉本興業」は黙っていない。だが、松ちゃんの復帰時期も決まらない中、吉本が、浜ちゃんを生殺し状態にしておくのだろうか?。U氏に聞いてみた。

~「やすしきよし」の様なマネジメントするかもしれませんね。晩年、国会議員にもなった「きよし」さんを妬み、勝手に選挙に出たり、生番組に穴開けて大事にした「やすし」さん。

それでも吉本は、コンビ解消を許さなかった。横山やすし側は一方的にコンビ解消を発表したが、当時の吉本・林社長が「やすし」さんを呼びつけ、

「吉本からか借金してる間はコンビ解消は認めない」

という覚書に、サインをさせられたそうです。だから「やすし」さんの葬式の時に「きよし」さんや吉本の重役が列席出来たんです。

今の吉本の大崎社長も、世間のホトボリが覚めるまで浜ちゃんを自由にやらせ、裁判が集結して「松本人志は何してる?」って言われる頃を見計らって、DT復活させようと考えてるんじゃないでしょうか。それまで「コンビ名は吉本預かり」ってことになるでしょう。吉本にとって、浜ちゃん・松っちゃん共に功労者ですから、絶対失いたくないってとこでしょうね~